テクニカル指標(2018年2月23日 金)

      ウィークリーベース (週末値)で、 テクニカル指標を掲載します.

テクニカル指標 底値ゾーン 警戒ゾーン 11/2 判断 1/5 1/12 1/19 1/26 2/2 2/9 2/16 2/23 判断
出来高回転率 30以下 100以上 186.0% (A) 115.4% 155.8% 144.6% 138.1% 155.9% 205.1% 169.3% 124.1% (A)
売)買代金回転率 30以下 100以上 152.0% A 91.7% 129.4% 122.5% 117.7% 137.0% 188.2% 156.1% 111.8% A
騰落レシオ 70以下 120以上 125.1% A 123.7% 118.3% 105.1% 107.5% 100.9% 80.9% 78.8.0% 95.9% -
日足サイコロ 25以下  75以上 75.0% A 58.3% 50.0% 58.3% 50.0% 33.3% 25.0% 41.7% 58.2% -
週足サイコロ 25以下  75以上 83.3% A 66.7% 58.3% 58.3% 50.0% 41.7% 33.3% 41.7% 50.0% -
カイ離率  -5以下   5以上 5.86% A 3.88% 2.87% 2.46% 0.76% -1.15% -8.31% -5.32% -3.00% -
日経平均     22599   23714 23653 23808 23631 23274 21382 21720 21892  
 
判断   A:一般的に要警戒とされるもの  B:一般的にボトム圏とされるもの  
       −:どちらでもない
 
  数値    青字は週末値で警戒ゾーンに、赤字は週末値で底値ゾーンに、届いたとき。
   緑字は、週内のいずれかの曜日に一度でも、警戒ゾーンに届いたとき。
    赤字は、週内のいずれかの曜日に一度でも、底値ゾーンに届いたとき。
 ◎ご注意  上記の判断、A、Bについては、いわゆる世間で一般的にいわれている判断で
    あり、絶対的なものではありません。
 

                     

        

テクニカル指標名

テクニカル指標の説明

出来高回転率  (出来高6日移動平均×300日)÷上場株数
 ・直近の平均出来高で推移すると年間で上場株式が

  どれだけ売買されるかを見る指標。

売買代金回転率  ・上の出来高を売買代金に置き換えたもの。
騰落レシオ  ・直前の25日間の値上がり銘柄数÷25日間の値下がり銘柄数

  騰落(上げ下げ)の状況から、相場の強弱を見る指標。

日足(ひあし)
週足(しゅうあし)
サイコロジカルライン

 ・直近12日(週)間で

      前日比プラスの日の数÷12日×100

  相場の心理面のあやを示す。12日のうち9日も高いと、

  そろそろ警戒と考え、9日も安いとそろそろ買い時と考える。

カイ離率   日経平均と25日移動平均線とのかい離の度合い。

                                                             週足サイコロジカルラインは日経500で計算しています。